page_top

地域交流を行うグループが朗読会「おしごと図鑑」を開催[金沢大学]

金沢大学

  • [2018/10/18]

 「金沢大学あざみ色朗読体」が「金沢大学ZERO-Journey」朗読会「お仕事図鑑」を7月7日、金沢海みらい図書館1F交流ホールにて開催した。

 「金沢大学あざみ色朗読隊」は、地域連携推進センター学生プロジェクト「金沢大学放送局web-KURS」のアナウンス部で構成されるグループで、学外の図書館や病院で朗読会を開催している。

 また、「金沢大学ZERO-Journey」は、金沢海みらい図書館と金沢大学地域連携推進センターが協働で、一般市民向けのイベントを開催するプロジェクト。文化・芸術の発信を通じて市民と学生のさらなる交流を図るとともに、金沢海みらい図書館を、市民と学生が触れ合うことのできる文化交流拠点とすることをめざし活動している。

 今回は、「おしごと図鑑」と題し、調律師や辞書編纂者、スピーチライターなど、普段なかなかその存在を認識しづらい職種にフォーカスした小説を取り上げ、『羊と鋼の森』や『舟を編む』『本日は、お日柄もよく』など、7編の作品を朗読。小さな子どもから年配の方まで約40名が、耳で聞く「ハローワーク的朗読会」を楽しんだ。

記事画像
参加した学生は「私たちが思い描く『働く』ということを、朗読を通して表現できたと思います」とコメント

この記事は「螢雪時代(2018年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“金沢大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中