page_top

学生制作の映画作品が和歌山県の映画祭で入選[新潟大学]

新潟大学

  • [2018/10/17]

 新潟大法学部4年生で、共に同大学のサークル「映画倶楽部」で活動してきた吉田麻希さんと千葉仁さんが制作した映画作品「パンクロックベイビー」が、和歌山県で開催される「Kisssh-Kissssssh映画祭2018」のインディペンデント映画コンペティション部門で入選した。

 今年で6回目を迎える同映画祭は、コンペティションで選ばれた自主制作映画等を上映するもので、市民らによる実行委員会が開催している。今年は海外を含む全国各地から約180作品の応募があり、「パンクロックベイビー」は、長編部門の入選5作品のうちのひとつに選ばれた。

 同作品は、「憧れ」をテーマにした青春恋愛音楽映画。監督・脚本を吉田さんが手がけ、プロデューサー・カメラマンを千葉さんが担当。古町や内野町など新潟市内をメインに新潟県内で昨夏に撮影され、五泉市では廃校になった中学校を舞台にした撮影も行われた。

 映画「パンクロックベイビー」は、9月22日、23日に開催される同映画祭にて上映される。同日に行われる一般投票にて、入選作品の中からグランプリが決定される予定だ。

記事画像
入選作品「パンクロックベイビー」を制作した吉田麻希さん(左)と千葉仁さん(右)

この記事は「螢雪時代(2018年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“新潟大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中