page_top

髙島屋の新作ゆかた企画に学生がデザインやモデル協力[京都女子大学]

京都女子大学

  • [2018/9/27]

 6月23日の15時と17時に京都髙島屋で、京都女子大学の家政学部生活造形学科の学生が企画協力した新作ゆかたファッションショーが開催された。髙島屋との浴衣フロアーショーは、昨年に続き2回目。

 学生は京都発祥の染色技法である「マドレー染」の模様をもとに、ゆかたの配色や柄のデザインを考案。また、ファッションショーに先駆けて行ったミーティングでは、各自の個性を表現したゆかたと帯のコーディネートにも取り組んだ。

 ファッションショーでは、インクジェット染で制作したゆかた全4種類の中から2種類と、髙島屋の今年の新作ゆかたが紹介。当日は学生15名がモデルを務め、さらに司会進行も学生が担当し、会場は大いににぎわった。参加した西澤和音さん(2年)は「若者にとって工芸品は格式高いイメージがありますが、今風のかわいいデザインなので気軽に手に取ってほしいです」と話した。

 着物文化に関わるこうした活動は、地域産業活性化への寄与であるとともに学生の学びにもなることから、同大学は今後も積極的に取り組んでいく予定だ。

記事画像
ファッションショーの様子

この記事は「螢雪時代(2018年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“京都女子大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中