page_top

留学生と日本人学生が浴衣姿で灯篭流しを見学[金沢星稜大学]

金沢星稜大学

  • [2018/9/26]

 6月1日に行われた、初夏の風物詩である「加賀友禅灯篭流し」を、金沢星稜大の留学生と学生サークルの「おもてなし娘」がともに浴衣姿で見学し、金沢の祭りを楽しんだ。「おもてなし娘」とは外国人留学生や外国人観光客と交流し、おもてなし(観光地やイベントの案内など)をするサークル。

 参加したのは台湾、インドネシア、ロシアからの留学生で、初めて浴衣を着た留学生もいれば、自前の浴衣を持参し、着付けも自分で行った留学生もおり、それぞれが日本人学生と一緒に夜祭りを楽しんでいた。

 今回のイベントは「おもてなし娘」が企画・運営。当日の参加者は20名を超え、グループ別での行動となった。留学生とふれあったことのない日本人学生が多かったが、皆すぐに打ち解けて交流を深めていた。

 留学生は「浴衣を着て祭りに参加することができて、とてもうれしい。この日は一生忘れない一日になりました」とコメント。アテンドした日本人学生からは「留学生に灯篭の意味を聞かれたとき、答えに戸惑ってしまいました。単に地元の土地を説明できるだけでなく、さまざまな知識を深めなければいけない」と感想が述べられた。

記事画像
留学生はもちろん、日本人学生も見入るほどの浅野川の清流を流れる灯篭の幻想的な風景

この記事は「螢雪時代(2018年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“金沢星稜大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中