page_top

学生デザインのうちわ制作で学内の省エネを推進[千葉大学]

千葉大学

  • [2018/9/20]

 学生主体で環境活動を行う千葉大の学生団体「環境ISO学生委員会」が、省エネメッセージを込めてデザインしたオリジナルうちわを今年も制作した。うちわの制作は、夏の省エネ推進を目的に2005年から毎年継続されており、今年は3,500本を制作。学生や教職員に配布するほか、今後、学外の環境系イベントでも配布していく予定だ。

 今年のうちわのデザインは、同委員会所属の田中真由さん(園芸学部2年)が担当。環境に配慮した素材で制作され、表面には同委員会のマスコットキャラクター「いそちゃん」と七夕飾りを配置。裏面には「省エネで未来の地球を守ろう」というメッセージと省エネ行動をあしらった。

 同大学は、国際規格ISO14001を2005年に、ISO50001を2013年に取得し、省エネ省資源など環境負荷の削減に継続的に取り組んでいる。この活動を中心的に支える「環境ISO 学生委員会」は、2003 年に発足した学生団体で、毎年1~3年生まで約150名が所属。エコグッズ作成のほか、環境負荷削減の意識啓発や、小中学校幼稚園への環境教育など、幅広い活動を行っており、近年は「International Green Gown Awards(国際グリーンガウン賞)」をはじめ、さまざまな賞を受賞している。

記事画像
各キャンパスで7月に行われた「省エネ省資源イベント」にて、オリジナルうちわを配布する学生

この記事は「螢雪時代(2018年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“千葉大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中