page_top

留学生TAと嘉穂高校の生徒の英会話交流会を開催[九州工業大学]

九州工業大学

  • [2018/9/19]

 九州工業大学の飯塚キャンパスにて、6月16 日に「嘉穂高校フィールドトリップ」を開催した。

 同取り組みは、嘉穂高校の生徒と同大学の留学生TA(ティーチング・アシスタント)との英会話交流会で、平成23 年度から、6月と12 月の年2回、継続して行われているもの。

 今回は、同大学から林英治教授(大学院情報工学研究院)やマッカーシー准教授(教養教育院)など4名の教職員と7名の留学生TAが参加。嘉穂高校からは、1・2年生の生徒36 名が参加した。

 交流会の前半は、自己紹介とウォーミングアップゲームで緊張をほぐした後、マッカーシー准教授らが「Technology in our daily lives」をテーマに講義を実施。留学生TAが高校生にアドバイスをしながら、ロボットやテクノロジーについてグループで意見交換し、ディスカッションを行った。また後半は、「日本のゲーム」をテーマに、高校生が留学生TAに日本文化を紹介。高校生がグループごとにあやとり、メンコなどの伝統的な遊びについて実演を交えてプレゼンし、最後は留学生TA と一緒にゲームを楽しんだ。

記事画像
「ふくわらい」に挑戦する留学生TAと高校生

この記事は「螢雪時代(2018年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“九州工業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中