page_top

学生有志団体がカフェを開き、地域住民と交流[公立鳥取環境大学]

公立鳥取環境大学

  • [2018/9/18]

 公立鳥取環境大学の学生有志団体の日下部古民家活動隊とヤギ部が6月2日、八頭町の古民家「木原雄太郎邸」を利用して「日下部カレーカフェ」を開催した。この活動のコンセプトは「八頭産の食材を味わってもらうこと」「環境大学の学生と日下部地域住民との交流」。今年1月に予定していたが、大雪で中止となっため、そのリベンジの企画となった。

 日下部古民家活動隊とヤギ部の学生15名は、調理班とヤギの触れあい班の二手に分かれて活動。カレーやパンケーキ、コーヒーなどを提供した。カレーは、地元住民から特別にレシピを教えてもらい、八頭町産の野菜や、同町で加工されたウインナーをトッピング。米は、学生有志団体の稲葉プロジェクトが機械を使わず無農薬で作ったものを使用した。 さらに、庭にはヤギ部が大学内で飼育しているヤギを放った。

 来場者は、少し甘みのあるカレーに舌鼓を打ち、ヤギと触れあいながら、ゆったりとした空間の中で鳥取の里山に浸っていた。リーダーの野口さやかさん(環境学部3年)は、「地元の方に理解を深めていただけたのでは」と感想を述べた。

記事画像
会場の庭では、ヤギ部の飼育するヤギが来場者をもてなした

この記事は「螢雪時代(2018年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“公立鳥取環境大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中