page_top

親子で田植え体験。泥と触れ合うサッカーも[岐阜大学]

岐阜大学

  • [2018/9/12]

 6月に岐阜大とJリーグ・FC岐阜との環境保全における連携の一環として、「親子田植え体験・どろんこサッカー」を、同大学の応用生物科学部附属岐阜フィールド科学教育研究センター柳戸農場の水田で行った。

 このイベントは、米ができる自然環境をより身近に感じ、環境保全について考えてもらうことを目的に、田植えから収穫・販売までを岐阜大とFC岐阜が協力して行う「岐阜う米(まい)プロジェクト」の第一弾。今回で4回目の開催となった。

 当日、どろんこサッカーに、同大学教育学部附属小学校の児童とFC岐阜サッカースクール生を合わせて39名が参加。また、その家族も含め、総勢68名の親子で田植え体験が行われた。

 田植え体験では、始めに応用生物科学部の田中貴助教から、日本人の米の消費量や稲の歴史についての講義があり、その後に田んぼで苗を植えた。どろんこサッカーでは、4チームに分かれ、泥に足を取られながらもサッカーを楽しんだ。

 今後は、今回植えた苗を子どもたちと11月に収穫し、FC 岐阜の選手に贈呈するとのこと。また、農場での販売も予定している。

記事画像
泥の感触に歓声を上げながら田んぼに入った子どもたち。スタッフの掛け声に合わせて丁寧に苗を植えた

この記事は「螢雪時代(2018年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“岐阜大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中