page_top

地元の日和佐八幡神社で書道パフォーマンス[四国大学]

四国大学

  • [2018/9/7]

 5月13日に、徳島県美波町の日和佐八幡神社で斎行された「日和佐八幡神社創祀七百年祭」において、四国大の学生チーム「かぜまーる」が書道パフォーマンスを実演した。

 同大学は、全国でも数少ない、書道を専門に学べる書道文化学科を有する。その中で「かぜまーる」は、沖縄県出身3名、北海道出身1名、徳島県出身1名の計5名の学生によって結成され、書道の魅力を発信し、地域活性化などを目的として徳島県内外で活動している書道パフォーマンスグループ。名前の由来は、『仲間に入れる』を意味する北海道方言の「かぜる」と、『助け合い』を意味する沖縄方言の「ゆいまーる」。これまでも、地元イベントにおいて書道パフォーマンスを行ったり、「かぜまーる書道展」と名づけられた作品展を開催したりと、さまざまな活動を行っている。

 今回の書道パフォーマンスは、美波町と包括連携協定を締結している同大学に、日和佐八幡神社から依頼があり実現。当日は悪天候の影響で急遽、拝殿内に場所を移しての実演となったが、見事に4つの作品を完成させた。この作品は神社に奉納され、10 月に開催される「日和佐八幡神社秋季例祭」でも披露される予定となっている。

記事画像
「かぜまーる」は今回も見事なパフォーマンスを披露し、日和佐八幡神社の記念行事を盛り上げた

この記事は「螢雪時代(2018年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“四国大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中