page_top

ゴミ分別の意識向上ダンスを学生がイベントで披露[神戸女子大学]

神戸女子大学

  • [2018/8/28]

 5月に行われた、神戸まつりのイベントのひとつである「ふれあい中央カーニバル2018」で、神戸女子大学の社会福祉学科2年生20名がワケトンダンスを踊った。

 ワケトンとは神戸市のごみ分別を推進するイメージキャラクターで、このワケトンダンスは同市環境局がごみ分別意識をより高めるために企画。今回のイベント参加は環境局の依頼により実現した。学生は本番に向け、授業の合間や自宅などで3週間にわたり練習を行った。

 当日は晴天の中、たくさんの来場者の前で、学生らは緊張しつつも笑顔を浮かべながら練習の成果を発揮した。ステージを観覧していた小さな子どもたちも一緒に踊ったり、手を振ったりするなど、なごやかで楽しい時間が流れた。

 参加した学生からは「緊張したけれどいい経験ができた」「練習と本番を通して一体感を感じることができた」との感想が寄せられた。

 また、参加した学生には、「ごみの分別」「ゴミ出しマナーの向上」の啓発活動に貢献したことに対して、神戸市環境局事業部中央事業所の所長より感謝状が授与された。

記事画像
ステージ上で元気よく笑顔でダンスを披露する学生たち

この記事は「螢雪時代(2018年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“神戸女子大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中