page_top

産学連携で商品化。屋久島の名産物ドレッシング[甲南女子大学]

甲南女子大学

  • [2018/8/8]

 甲南女子大学の生活環境学科では、企業や公共団体との産学連携の学びを展開している。その連携の一環として、屋久島の果実“ だいだい” を使ったドレッシングづくりに取り組み、「だいだいだいすき! DRESSING」が商品化された。

 タイアップしたのは、以前も同学科との商品化実績のある株式会社屋久島宮之浦加工グループ。2015年に開催された、屋久島で栽培されている柑橘類“たんかん”の規格外のものを有効活用して商品化するための「未利用資源商品化プランコンテスト」で、当時の学生が屋久島産の“ たんかん”を利用したドレッシングを考案して優秀賞を受賞し、その後に商品化が実現。これがきっかけとなり、コラボレーション企画第二弾が同グループから依頼された。

 今回の取り組みでは、食分野について学ぶ濵口ゼミの学生(2017年度4年生)が試作品の官能評価(嗜好調査)を担当。改良を重ね、“ だいだい”の特徴である酸味を生かしたドレッシングが誕生した。さらに、ネーミング、ラベルのデザインも学生が考案したという。

 価格は100ml入りで340円(税込)、学内の大学生協「Clover Shop」で購入可能。

記事画像
多くの食品開発を行っている同大の生活環境学科は、今年度も企業と連携し、新商品の開発を行っている

この記事は「螢雪時代(2018年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“甲南女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中