page_top

自動運転技術の大学発ベンチャー設立

埼玉工業大学

  • [2018/7/18]

 埼玉工業大学は、私立大学では国内初となる自動運転技術の研究・開発を産学連携で推進するための大学発ベンチャー「株式会社フィールドオート」(本社:埼玉県深谷市)を、6月26日に設立した。社長には工学部情報システム学科の渡部大志教授が就任した。フィールドオートは、同大学の自動運転実証実験の経験・ノウハウを生かし、自動運転ソフトウェアを開発・提供する株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市)との連携により、自動運転実証実験のサポートを中心に事業展開する。

 フィールドオートは、高齢者等の交通弱者に優しく交通事故のない社会を実現するために、大学で研究・開発してきた自動運転の実用化に関する技術・ノウハウを活かして事業を推進し、学外移転していくという。また、ティアフォーとの協力関係により、向こう3年間で約30件の自動運転実証実験に関する受託を目指す。なお、フィールドオートは大学キャンパス内に設置され、学生も活動に参加する予定。

  埼玉工業大学は、近年、AI時代に対応し、自動運転技術に関する研究・開発に取り組む中、2017年10月、お台場周辺地域で公道における実証実験を開始。さらに12月には、キャンパスの地元、埼玉県深谷市で、県内初の公道による自動運転の実証実験を始めている。
 また、AIの時代の人材育成に向けて、2019年4月から、工学部情報システム学科にAI専攻を新設する予定。

記事画像
公道における自動運転の実証実験の模様。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“埼玉工業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中