page_top

宇都宮市PRドラマを学生が制作[宇都宮大学]

宇都宮大学

  • [2018/7/6]

 宇都宮大学の学生が、宇都宮市PRドラマ「宇都宮のことはそれほど」を制作、YouTubeにて公開している。このプロジェクトは、宇都宮ブランド戦略指針に掲げる「市民の誇りの醸成」と「市外からの憧れ(来訪意欲)」をより一層促進するために、市民自らが、新しい視点で宇都宮の魅力を発見・発信する「宇都宮市民シティプロモーション支援事業」のひとつとして採択されたもの。

 ドラマのストーリーは、何事にも無関心な主人公が、宇都宮市にある建物や風景の一部を切り取ってクイズにし、それがどこかを考える大学サークル「ココどこ? サークル」の活動を通して、仲間との絆や宇都宮の魅力に気づいていくというもの。宇都宮を舞台にした1話完結型の青春ドラマになっており、学生のほか、同大学の石田学長も出演。宇都宮大学地域デザイン科学部の学生を中心としたサークル「とちぎキャンパる倶楽部」のメンバーが制作しており、脚本から撮影、編集までをすべて学生が担当している。

 同ドラマは「とちぎキャンパる倶楽部」のYouTubeチャンネルにて、0話から最終話まで全5話を公開中。

記事画像
宇都宮市PRドラマ「宇都宮のことはそれほど」撮影中の一幕

この記事は「螢雪時代(2018年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“宇都宮大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中