page_top

鹿児島市のゼミ生がまちづくりシンポジウム参加[鹿児島大学]

鹿児島大学

  • [2018/6/15]

 鹿児島大学法文学部法経社会学科の行政法務論・法政策ゼミに所属する学生が、3月に鹿児島県歴史資料センター黎明館にて開催された「鹿児島市×学生連携まちづくりシンポジウム」(主催:鹿児島市)にパネリストとして参加した。

 同シンポジウムは、鹿児島市と連携協定を締結する鹿児島大学、鹿児島国際大、志學館大、鹿児島県立短期大、鹿児島純心女子短期大、鹿児島女子短期大の学生が集い、学生らによるまちづくり実践活動の成果を報告するもの。前段の基調講演には、同シンポジウムコーディネーター、NPO法人まちづくり地域フォーラム・鹿児島探検の会代表理事の東川隆太郎氏が登壇。まちづくりにおける若者の参画の重要性を語った。

 行政法務論・法政策ゼミは、その活動の一環として、市内町内会役員の方々とワークショップを行っており、この成果を報告するために参加。当日は、ゼミを代表して脇園淳生さん(法政策学科4年)が壇上に登り、「町内会の活性化」をテーマに、市内の町内会活性化に向けた施策提言についてのプロセスと内容を報告した。また、ほかのゼミ生らは、他大学の発表を会場で参観。専門的で実現性の高いプレゼンに触れ、今後の取り組みに大いに刺激を受けていた。

記事画像
鹿児島市内の町内会活性化を目的とした「町内会パワーアップ事業」についてプレゼンする脇園さん

この記事は「螢雪時代(2018年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“鹿児島大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中