page_top

子ども向けに制作したVRコンテンツが優秀作品に選出[北海道大学]

北海道大学

  • [2018/5/15]

 北海道大学の学生が制作したVR(バーチャルリアリティ)コンテンツ「支笏湖に暮らす生き物たちを発見!」が、朝日VR アワード(応募総数136作品)で自然部門賞を受賞した。

 このVRコンテンツは、2017年10 月15 日にCoSTEP(科学技術コミュニケーション教育研究部門)13期本科・メディアデザイン実習が札幌市青少年科学館で開催した、子ども向けサイエンスワークショップ「没入! バーチャル支笏湖ワールド」で使用するために、メディアデザイン実習の受講生と教員9名が主体となって制作。支笏湖を題材に、地形の成り立ちや水中に暮らす生き物や外来生物が引き起こしている問題について興味を持ってもらうことを目的としたイベントで、子どもたちにVRによる没入体験をしてもらうべく、全天球カメラによる水中撮影を支笏湖で行い、編集ではテロップの使い方などにも工夫をこらした。

 制作に携わった学生は「初めてのことばかりでしたが、先生や仲間に助けられ、乗り越えることができました。子どもたちが積極的に身体を動かしながらVRコンテンツを見ていたのが印象的でした」と話した。

記事画像
VR技術を活用したサイエンスワークショップは、小学2年生から中学3年生までを対象に開催された

この記事は「螢雪時代(2018年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“北海道大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中