page_top

地元Bリーグ球団のパネルを学生7名がデザイン[広島国際学院大学]

広島国際学院大学

  • [2018/1/25]

 2015年に発足して注目を集めているBリーグに所属するプロバスケットボールチーム、広島ドラゴンフライズの大型パネルを、広島国際学院大・情報デザイン学科の学生がデザインした。

 このプロジェクトは、広島市西区、広島ドラゴンフライズ、広島国際学院大の産官学連携として、昨年から始まった事業。昨年に続いて学生らがデザインしたのは、ドラゴンフライズがホームアリーナとする広島サンプラザホールの最寄りであるJR新井口駅から、大型ショッピングセンター「アルパーク」にかけてのペデストリアンデッキに掲示される24枚の大型パネル。「広島に、バスケでつながる風景を」と「花」という2つのテーマを結びつけ、ドラゴンフライズの選手と花をモチーフに、地域のファンが一体となって選手を後押しするイメージで制作された。

 デザインを担当した学生7名は、球団や区役所、地域の人々との打ち合わせや撮影などに立ち会いながら、昨年と同様に夏休みを返上して取り組んだ。ドラゴンフライズの2017-2018シーズン開幕戦(10月2日)を前に、すべての大型パネルが完成。9月26日には、アルパーク東棟の広場でお披露目式が行われた。

記事画像
学生らがデザインした大型パネルは、新井口駅のペデストリアンデッキに、2018年9月まで掲示される予定だ

この記事は「螢雪時代(2018年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“広島国際学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中