page_top

大阪市内で開催されたデザインイベントに学生が出展[大阪工業大学]

大阪工業大学

  • [2018/1/24]

 10月に開催されたデザインイベント「まちデコールOSAKA 2017」に大阪工業大学の空間デザイン学科の学生有志がデザイン作品を出展した。

 同イベントは、大阪市内のインテリアショップやショールームなどを会場に、毎年秋に開催されている。今回、学生たちは2つの展示企画に協力。「大阪工業大学×奈良県川上村」では、同大学と連携協定を締結している川上村の吉野杉が持つ美しい木目と、薄くスライスした突き板の軽やかな素材感に着目し、冷たい木枯らしと風に舞う枯葉を立体的に表現したオブジェを作成。さらに、マネキン頭部が家の形になったユニークな作品を制作し、ユニクロOSAKA1階に展示した。もう一つの「布×壁×床・心地いい関係展2017 Room Comfortable Logic 2017」では、本町ガーデンシティ1階に、同大学と複数の企業が互いの特長を生かし、演出を施した居住空間を展開した。

 川上村や企業とのコラボ企画ということもあり、参加した学生は「企業のニーズに沿った作品づくりを心がけた」とコメント。道行く人が思わず足を止めるような斬新な作品と落ち着きある空間を創出した。

記事画像
マネキンの頭部が家の形になったユニークな作品

この記事は「螢雪時代(2018年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“大阪工業大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中