page_top

地元の農産物を使った焼き菓子がコンテストで表彰[山陽学園大学]

山陽学園大学

  • [2018/1/19]

 岡山県などが主催する「米粉スイーツコンテスト」において、山陽学園大学の生活心理学科食物ゼミ4年生が、優秀賞を受賞した。

 このコンテストは、今年度が初めての試み。岡山県井笠地域の福祉事業所が取り組む「おかしBOXいかさ」事業の一環で、高校生以上の学生・生徒を対象に、米粉と井笠地域の農産物を使用した焼き菓子のレシピを募集し、114点の応募があった。一次選考が実施された後、各自が調理を行う二次審査会にて、アイデア、おいしさ、作りやすさなどが審査され、優秀作品が選出された。

 同大学のゼミ生3名は、地元産の菜の花はちみつと卵を使用した「ひまわり畑のフロランタン」と、地元産のいちじく、ごま、卵を使用した「丘のマフィン」の2点で挑戦。ネーミングやラベルデザインなども含め、すべてを自分たちで考案した渾身の作は高く評価され、ひまわり畑のフロランタンが見事に優秀賞を受賞。丘のマフィンも入賞を飾った。

 10月9日に笠岡市の道の駅笠岡ベイファームで開催されたイベントにて、表彰式と試食会が行われた。

記事画像
オリジナルの米粉スイーツが優秀賞を受賞し、笑顔で喜びを表現する食物ゼミの学生たち

この記事は「螢雪時代(2018年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“山陽学園大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中