page_top

国際交流・多文化共生をテーマとするイベントに出展[愛知東邦大学]

愛知東邦大学

  • [2018/1/16]

 10月15日に名古屋市栄のオアシス21「銀河の広場」で開催された「ワールド・コラボ・フェスタ2017」に、愛知東邦大の全学共通前期科目である「東邦プロジェクトD」(経営学部国際ビジネス学科・長坂康代助教担当)を受講した学生8名が「愛知東邦大学東邦プロジェクト」としてブース出展した。

 同フェスタは国際交流、国際協力、多文化共生の活動について、NPO、公的機関、企業などがそれぞれの活動などを紹介するイベント。

 学生たちのブースは、LGBT(性的マイノリティ)の理解啓発、多文化共生などを考えるというテーマで設けられ、プロジェクトで作った啓発用ろうそくも販売。来場者は150人を超え、学生たちの積極的な説明に真剣に耳を傾けていた。

 参加した学生からは「他の多くの団体の活動も見ることができて勉強になりました。ブースに来てくれた皆さんにはLGBTについてのさまざまな考えを教えてもらい、自分の考えや理解がまだまだ浅いことを自覚する機会になりました」と感想を述べた。さまざまな層、世代を超えた交流の場であり、学生の活動意欲がさらに湧く貴重な機会になった。

記事画像
LGBT啓発のために作成したフェイスシールの説明やアンケート依頼をする学生たち

この記事は「螢雪時代(2018年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“愛知東邦大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中