page_top

県内の商業高校でJavaアプリ開発講座を実施[青森大学]

青森大学

  • [2017/12/19]

 青森大学のソフトウェア情報学部では、県内商業高校との高大連携の一環として、商業高校における情報教育の充実・高度化のためのさまざまな取り組みを進めている。

 そのなかの大きな取り組みの一つとして、昨年度から青森県立黒石商業高校の情報処理科の生徒を対象にしたJava言語によるプログラミング講座を開催しており、今年度も情報処理科2年生39名を対象に、Java言語を用いたソフトウェア開発の特別授業を実施した。

 9月4、5、7日の3日間に、毎日4時間ずつの集中講座を行い、ソフトウェア情報学部の学生が実習サポートを担当。「Java 言語を利用したアプリケーションソフトウェアの開発」をテーマに、初心者にもわかりやすい視覚的な開発環境「Processing」を用いて、アプリケーションソフトウェアの開発実習に取り組んだ。

 今回の内容は、同学部で手がけている小中高校生向けのプログラミングセミナーの中でも特に高度で、指導内容や説明方法に工夫が求められた。これまでたくさんのセミナーで数多くのサポートを経験している学生にとっても、難しいながらもやりがいのある講義となったようだ。

記事画像
高校生の実習サポートは、ソフトウェア情報学部の3・4年生が各日3名ずつ交代で担当した

この記事は「螢雪時代(2017年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“青森大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中