page_top

病院が美術館になる日、ホスピタル・ギャラリー開催[金沢美術工芸大学]

金沢美術工芸大学

  • [2017/11/29]

 金沢美術工芸大学は金沢市立病院と連携し、医療環境におけるアートの潜在的な可能性を探る研究「ホスピタリティアート・プロジェクト(HAP)」に平成21年度から取り組んでいる。

 平成24年度からはプロジェクトの一環として、患者の治療と生活の質の改善を手助けし、病院がより市民に身近な施設となるための「市民がつくる安らぎの医療」をメインテーマとし、ホスピタル・ギャラリーを開催。今年は9月16日から18日の3日間限定で病院の待合いホールが「美術館」となり、展覧会のテーマである「安らぎのかたち、いろ、味わい」の趣旨に賛同した市民や患者、医療関係者の作品が展示された。

 今年で6回目となるこの催しは、151点の絵画、彫刻、工芸、手芸、生け花等のほか、市立病院看護部のグループみどり会メンバーが制作した介護グッズの展示で構成。3日間で1,188名の来場者があり、関心の高さがうかがえた。

 来場者のアンケートには「この企画をぜひ継続してほしい」「自分の絵で少しでも皆さんに喜んでいただけたらうれしい」などの感想が書き綴られていた。

記事画像
展示最終日のギャラリートークには同大学の学生が参加。市民や出品者と作品について語り合い、交流した

この記事は「螢雪時代(2017年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“金沢美術工芸大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中