page_top

子ども支援プロジェクトで地域の子どもたちと交流[名寄市立大学]

名寄市立大学

  • [2017/12/27]

 名寄市立大学のコミュニティケア教育研究センターでは、なよろ子ども支援プロジェクトとして、子ども食堂「だだちゃ」と、子ども学習支援「もっちもち」を開催している。

 子ども食堂は、地域で子育てを支援しようと、子どもたちに無償または低価格で食事を提供する取り組みで、さまざまな形で全国に広まっている。同センターでは、昨年度に松岡是伸講師が開始した活動を引き継ぎ、「だだちゃ」の名称で実施。それと併せて、学生による子どもたちの学習活動への支援や、安心して過ごせる居場所を提供する「もっちもち」も行っている。

 今年度の第1回は8月8日に名寄市民文化センターで開催され、約40名の子どもたちが参加した。第2回は10月22日に名寄市の風連地域交流センターで開催され、総勢34名が参加。リピーターの子どもたちも多く、昼食を楽しんだ後にボランティアの学生と勉強したり遊んだりと、終了時間まで楽しく過ごした。参加した学生は「子どもたちがいろいろなことに興味を持ってくれる機会になってよかった」とやりがいを感じている様子だった。

記事画像
今年度2回目の子ども食堂。昼食には、参加した子どもたちとミートソーススパゲティなどを作って食べた

この記事は「螢雪時代(2018年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“名寄市立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中