page_top

世界遺産のある地域で遠地体験学習を実施[岐阜女子大学]

岐阜女子大学

  • [2017/12/21]

 9月7日からの3日間、岐阜女子大学の学生が世界遺産白川郷に立地する白川村立白川郷学園と高山市立宮小学校にて、体験学習を行った。

 この取り組みは、平成20年度より宮小学校にて開始、翌年度より初等教育学専攻3年生が「遠地体験学習」として体験学習を始め(平成29年度より4年生で実施)、その後、白川郷学園でも行うこととなった。目的は小・中学校の授業を参観することで、教育実践力の向上を図ることと、児童との活動や地域とともに取り組む行事への補助活動を通して、地域の中の学校教育の在り方を体験し理解すること。特に、授業参観の方法を体得し、今後教員として授業をする際の力を養うとともに、授業力の育成をめざしている。

 3日間で学生たちが行ったのは、小学校の授業参観、全校行事である運動会のサポートなど。授業参観では、授業を「みる」とはどのようなことか、どんなところを見たり、何を考えたりするとよいかという視点を持ち、授業に臨んだ。

 参加した学生からは、「『教える』ということの難しさを感じた」「全てを先生が教えてはいけない」などのコメントが聞かれた。

記事画像
学生たちは、期間中、子どもたち・先生方と思い出深い時間を過ごした

この記事は「螢雪時代(2017年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“岐阜女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中