page_top

健康食品として注目を集めるキクイモを展示会でPR[佐賀大学]

佐賀大学

  • [2017/12/18]

 佐賀大学では、佐賀県および福岡県、熊本県の企業・自治体・農業者と連携して、佐賀・福岡地域機能性農産物推進協議会を運営し、キクイモを活用した商品開発と普及による産業振興、健康増進に取り組んでいる。キクイモは、キク科でヒマワリの仲間。水溶性食物繊維“イヌリン”を豊富に含み、血糖値の上昇を抑える効果があることが医学的にわかっており、ほかに整腸作用やダイエット効果も期待されている。しかも低カロリーで、健康食品として注目されている機能性農産物である。

 推進協議会では、この取り組みの一環として、去る10月、東京ビッグサイトで開催された技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア2017」(主催:農林水産省)に出展。農学部の学生が来場企業等に向けたPR活動として、大学が選抜・商標登録を行ったブランドキクイモ「サンフラワーポテト®」の展示や、キクイモに含まれる“イヌリン”についての研究成果の発表、大学と企業が連携して開発中のキクイモブレンド茶の試飲などを行った。

 展示会に参加した学生からは「自分たちの研究成果について、さまざまな企業の方に興味をもってもらえて嬉しかった。大学と社会との繋がりを実感できた」という感想が聞かれた。

記事画像

この記事は「螢雪時代(2017年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“佐賀大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中