page_top

被災地ボランティア、バスツアーを実施[上越教育大学]

上越教育大学

  • [2017/11/28]

 平成23年の結成以降、被災地ボランティアツアーを中心にさまざまな活動を展開している上越教育大学被災地ボランティア団体 ABJ(Action by JUEN)が、8月11~12日の日程で、宮城県石巻市を訪ねる被災地ボランティアバスツアーを行った。

 今回で第12回目を迎える同ツアーは、多くの子どもが亡くなった大川小学校や保護者の声で奇跡的脱出を行った雄勝小学校を、元雄勝小学校教諭であり、現宮城教育大学講師・東北工業大学非常勤講師の徳水博志先生のガイドにより現地視察する防災教育プログラムを主とする。

 ツアー1日目は、雄勝ローズファクトリーガーデンにおいて、徳水先生による震災当日の講話と避難経路の視察を展開。同日夜には、同団体メンバーの学生が自身の体験を発表。被災から学んだ、地域住民との交流の大切さについて話した。

 2日目は、現地でのボランティア活動、石巻市立大川小学校(跡)の視察を実施。子どもや教師の命を奪った津波の恐ろしさを痛感した。

 同ツアーの参加者は、計31名(うち学生24名)。一人ひとりが震災についてより深く考える機会となった。

記事画像
雄勝ローズファクトリーガーデンにて、現地学習を行う徳水先生と学生たち

この記事は「螢雪時代(2017年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“上越教育大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中