page_top

堀川の浄化・美化に挑戦。エコロボットコンテスト開催[名古屋工業大学]

名古屋工業大学

  • [2017/11/2]

 名古屋市の中心部を流れる堀川の浄化・美化に、「ものづくり」の心で挑戦する「堀川エコロボットコンテスト2017」が、8月27日に開催された。このコンテストは、堀川をきれいにするロボットを作ることで、堀川の今の問題をしっかりと知ってもらい解決していこうという目的のもと、2005年から毎年夏に名古屋工業大学と名古屋堀川ライオンズクラブとの共催で開かれている。同大学が参加者のロボット作りをサポートし、ライオンズクラブがコンテストをコーディネートする。

 当日は中・高・大学生の19チームがエントリーし、水上自走型や牽引型、陸上据え置き型などのロボットが登場。鮫や戦車、ユニークなものでは八丁味噌の樽を模したものもあり、会場を沸かせた。

 また、名古屋工業大学では製作されたロボットの仕組みや性能を評価し、今後の水質改善に役立てるための技術賞として、水質改善技術賞とロボット技術賞を設定。今回は愛知産業大学工業高等学校の愛知産業大学工業2017チームの「Riverル〇バ」と、愛知工業大学名電高等学校のエレクトロニクス研究会チームの「清水くんV3」がロボット技術賞を受賞した。

記事画像
ロボット技術賞を受賞した「清水くん V 3」

この記事は「螢雪時代(2017年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“名古屋工業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中