page_top

学生団体×自治体の活動で地域の健康・運動を支援[名桜大学]

名桜大学

  • [2017/10/18]

 去る6月、沖縄県主催の“ぱいぬ島ウォークイベント”(「ぱいぬ島」とは南の島のこと)に、名桜大学の「ヘルスサポート(通称ヘルサポ)」所属の学生たちが参加した。

 これは沖縄県八重山諸島にある竹富島と石垣島で行われたイベントで、ヘルサポメンバーは参加者の体組成や血管年齢測定などの健康測定と、JOYBEAT(3DCGによる運動プログラム)を活用したエクササイズを行った。

 沖縄県では「2040年までに男女ともに平均寿命1位を取り戻す」という目標を掲げており、その使命を果たすため、人間健康学部をもつ名桜大学では、地域の方々に科学的根拠に基づいた健康・運動支援活動を提供する「健康・長寿サポートセンター」を設置している。ヘルサポは、その健康・長寿サポートセンターの傘下にある学生活動団体で、主に人間健康学部のスポーツ健康学科と看護学科の学生で構成されており、スポーツと看護それぞれの素養を活かしながら活動を展開。学生が主体となって、沖縄北部12市町村を中心に自治体と協働で健康支援活動を行っている。このような学生団体は日本でも唯一といわれ、沖縄最北端の離島にある伊平屋村での健康支援プロジェクトが「厚生労働省健康局長団体部門優良賞」を受賞するなど、その活動は高い評価を得ている。

記事画像

この記事は「螢雪時代(2017年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“名桜大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中