page_top

地元の人々と一緒にコスモスの種まきを実施[神戸女子大学]

神戸女子大学

  • [2017/10/13]

 7月12日に神戸女子大学の須磨キャンパス正門前の花壇および緑地でコスモスの種まきが実施された。

 この活動は神戸市須磨区のまちづくり課主催で実施されており、区民に須磨区の花であるコスモスへ愛着をもってもらうことを目的としている。また、コスモスは同大学の学園祭(コスモス祭)の名前の由来となっており、その意味でも縁の深い花でもある。

 3年ぶりの開催となったこの日は、学友会やクラブ員を含む学生34名と教職員が、高倉台地域と須磨区域の人々と一緒に作業を行った。帽子や軍手、コスモスの種などの道具が配布され、参加者は同大学施設課が整備した花壇に、およそ5,000 個のコスモスの種をまいた。時折、地域の人々から種まきのコツを教わるシーンもあり、交流しながら楽しく種まきが行われたようだ。

 参加した学生からは「自分たちがまいた種から花が咲いてくれるのは、とても嬉しいし楽しみです」「学園祭には欠かせない花です」などの感想が聞かれた。秋には、学生たちの思いが込められたコスモスが、キャンパスを彩ることになるだろう。

記事画像
須磨区のマスコットキャラクター「すまぼう」のTシャツを着用し、一体感のなか地域の人々と共に活動を行う学生たち

この記事は「螢雪時代(2017年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“神戸女子大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中