page_top

学生が子どもたちと地上の「すいぞくかん」を制作[新潟大学]

新潟大学

  • [2017/10/11]

 新潟大学の学生団体CANs が、子どもたちと協力して「巨大バルーンすいぞくかん」を完成させるイベントが7月2日に開催された。

 「CANs」は、子どもたちに挑戦の機会を提供し、「できた!」という経験から自己肯定感などを醸成することを目的に活動している学生団体。これまでも「ドミノ30,000個プロジェクト」や「100m! ピタゴラスイッチ大作戦!!」など、さまざまな活動に挑戦してきた。

 イベント当日は、CANs メンバー運営のもと、小学生70名と新潟大学の学生50名が参加。体育館いっぱいに広げた大きなビニールに魚の絵を切り貼りするなど、約4時間をかけて巨大バルーンを制作。学生は、子どもたちの「できる!」を念頭に親身にサポートした。最後はバルーンに空気を送り込み、大きなドーム状の「巨大バルーンすいぞくかん」を完成させた。参加した子どもたちは、ドームの中で自分が作った魚を探したり、友達と手をつなぎながら走ったり、思い思いに「バルーンすいぞくかん」での魚鑑賞を楽しみ、「これからも作ることが難しかったときには、友達と協力しようと思う」などの感想が聞かれた。同団体は、今後も参加者の「できた!」につながる活動を継続的に展開していく予定だ。

記事画像
完成した「巨大バルーンすいぞくかん」と記念撮影する学生、参加者一同

この記事は「螢雪時代(2017年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“新潟大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中