page_top

管理栄養士をめざす学生が学会の料理コンテストに協力

別府大学

  • [2017/9/20]

 食物栄養科学部食物栄養学科の高松研究室(指導担当・高松伸枝教授)は、6月に別府大学にて行われた日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会主催の「アレルギー対応食おもてなし料理コンテスト」の試食審査に協力した。これは学会初のコンテストで、テーマは「食物アレルギーをもつ5歳児のためのお誕生日会メニュー」。全国の学会員から、食品表示法で規定されたアレルギー物質(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)を使わない作品の応募があり、事前審査で選定された30品を学生12名が試作した。

 審査員であるアレルギー専門医、PAE(小児アレルギーエデュケーター)看護師、PAE 管理栄養士、PAE薬剤師が、小麦粉の代替に米粉を使用したラザニアやピザ、動物をかたどったカップケーキ、タワー型のハンバーグなどを試食し、素材や見た目の工夫、作りやすさなどを評価。試作にあたった学生も試食に参加し、「例えば卵アレルギーのメニューは、材料だけでなく卵を含む加工食品や調味料すべてのチェックが必要。食物アレルギーをもつ子どもとそのご家族の、毎日の食事準備や外食のご苦労を知ることができた。食事を安全に提供し、支援できる管理栄養士をめざしたい」と感想を語った。

記事画像
アレルギー対応メニューを学生が試作

この記事は「螢雪時代(2017年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“別府大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中