page_top

俳句甲子園四国地区大会で特別ブースを出店

松山大学

  • [2017/9/19]

 松山大学の「のうみん舎プロジェクト」のメンバーが、6月18 日に松山市の大街道商店街で開催された、子規・漱石生誕150 年記念「第20 回俳句甲子園四国地区大会」で、のうみん社と共同開発したライムサイダー「プライム」、伊予柑サイダー「伊予香」、アボカドを使用した「媛肌せっけん」のPR と試飲・販売を行った。

 同プロジェクトは大学の社会人基礎力育成事業の一環で、学生と企業がコラボをし、商品の提案・開発・PR活動などを行っている。今回、学生らは特別ブースの出店に向け、プロジェクトの概要や歴史についてのパネルや、商品販売用POP の企画・作成などを準備。当日は大会に参加する高校生や関係者が集まった中、行き交う人に声をかけ、プロジェクトの概要説明やPR活動を積極的に行い、商品販売につなげた。

 グループリーダーの学生は「天候に恵まれて例年より販売数が伸び、多くの方にのうみん舎プロジェクトのことを知ってもらうことができてよかった。消費者のニーズを肌で感じることができたので、今後の活動に生かしたい」と語った。

記事画像
学生らは地元の名産品を使用して開発した商品で、のうみん舎プロジェクトをアピールした

この記事は「螢雪時代(2017年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“松山大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中