page_top

2023年 一般選抜 合格ライン突破プラン

  • 入試動向分析
  • [2022/12/2]

得意科目を生かす戦略と「捨てて勝つ」戦術で
難関大の合格点を突破しよう!


大学受験に満点は要らない。合格ラインをクリアすればいい。
最難関の医学系で得点率80%以上、その他の学部系統で60〜70%台とされる合格ラインを上回るための作戦を立てよう。
具体的には、得意科目で高得点を取り、不得意科目の失点を最小限に防ぐ戦略と、冷静に「捨てて勝つ」戦術が必要だ。
目指す大学の合格ラインを突破するプランを紹介する。

※この記事は『螢雪時代・2022年12月号』の特集より転載。(一部、webでの掲載にあたり、加筆・変更を施した)

共通テストで70%、国公立大2次試験は50~60%、難関私立大では60~70%を確保!


総合点の「合格ライン」クリアを目標にしよう

大学入学共通テスト(以下、共テと略)、そして一般選抜の本番を直前に控え、「どれくらい点を取れば合格できるか」と不安なことだろう。ある程度の目安となるのが、各大学の案内やホームページに載っている「合格最低点」だ。


蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

入試データ分析 記事一覧

入試データ分析 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中