page_top

2023年の国公立大入試はこう変わる!

  • 入試動向分析
  • [2022/9/30]

国公立大の入試概要をまとめた『選抜要項』が全て出そろった。
共通テスト導入と「新課程入試」の中間年度のため、変化は少ない。
その中から、志願動向に影響しそうな変更点を紹介する。


この記事は『螢雪時代・2022年10月号』の特集より転載(一部、webでの掲載にあたり、加筆・訂正を施した)

《全体解説》
岡山大の後期募集停止、一橋大の学部新設が影響大!?
募集人員が一般選抜から推薦型・総合型選抜へ移行


東京外国語大の前期で、共通テストの数学を負担増
 国公立大の2023 年(以下、23年。他年度も)入試「選抜要項」で、各大学の募集人員、入試科目・配点などが正式に発表された。
 23年入試では、募集人員、日程や科目・方式などの変更規模は「21年→22年」と大差ない。その内、主に一般選抜の変更点を以下で紹介する。共通テスト(以下、共テ)の出願へ向け、『螢雪時代・2022年10月号』付録『2023年 全国 国公立大学 入試科目・配点一覧』と併せ、志望校決定の参考にしてほしい。
 ただし、新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では、入試で「再変更」の可能性もあるので、大学のホームページで最新の発表をこまめにチェックしよう。


蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

入試データ分析 記事一覧

入試データ分析 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中