page_top

共通テスト後の国公立大2次出願はこう動く!?

  • 共通テスト後の国公立大2次出願はこう動く!?
  • [2022/1/7]

共通テストの平均点アップ(=易化)・ダウン(=難化)によって、受験生の志望動向は変わってくる。
自己採点の結果、国公立大の2022年一般選抜の志望動向がどう変わるか?
今後の新型コロナウイルスの感染状況など、不確定要素は多いが、11月末時点での展望をお伝えする。
いまは共通テスト対策に集中する時期だが、その後のこともしっかり準備しておこう。

文・分析◎(螢雪時代 編集部)

自己採点の結果次第で、全体の出願動向は変わる

 新型コロナウイルス感染症拡大(以下、コロ ナ禍)がやや落ち着き、感染再拡大の恐れはあるものの、共通テストも個別試験(2次)も、 2021年(以下、21年。他年度も同様)と異なり、ほぼ予定通り実施されるものと見られる。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

入試データ分析 記事一覧

入試データ分析 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中