page_top

倫理[共通テスト 得点8~9割突破への対策法]

  • [難関大志望者のための]“共通テスト”得点8~9割突破への対策法
  • [2021/5/19]

河合塾 中川 雅博 先生

今から鍛える 得点8~9割突破力はこれだ!

● 思想家とその思想を特徴づける用語を結びつけられる力
● 現実の倫理的な諸問題と関連づけて思想を理解する力
● 会話文や複数の資料を利用しながら正解を導く応用力

 2021年共通テスト「倫理」の大きな特徴として、過去のセンター試験との差異は少なかったということが挙げられる。つまり、共通テストになろうとも、例えば「カント=コペルニクス的転回・定言命法・道徳法則・目的の国」といった、思想家とその重要語を結びつけられる力が、問題のあらゆる場面で必要になってくる。さらに、会話文中の文章の正誤を問う形であったが、マルクスの思想に焦点を当てた4択問題も出題されたように、思想の理解力が問われることもセンター試験と変わらない。したがって、1学期から、用語の内容を理解することを学習の基本とすれば、本番で8割は得点できる。センター試験と比較して、共通テストにおいてやや変わった点としては、生徒の学習場面を強く意識した作問になっており、会話や各種資料が多用されているということが挙げられる。もっとも、センター試験においても問題本文を前提として正解を導き出さなければならない設問もあったことを考えると、目新しい出題形式とまでは言えないが、共通テストはこの方向性を強めている。この対策は、秋からの問題演習や年間を通じて実施される共通テスト対策の模擬試験を通じて行えばよい。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[難関大志望者のための]“共通テスト”得点8~9割突破への対策法 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中