page_top

地学基礎・地学[共通テスト 得点8~9割突破への対策法]

  • [難関大志望者のための]“共通テスト”得点8~9割突破への対策法
  • [2021/5/19]

河合塾 田中 理代 先生

今から鍛える 得点8~9割突破力はこれだ!

● 教科書や図表の地学現象に対する正確な理解力
● 図やグラフによって示されている情報を整理する力
● 固体地球、大気、宇宙の基本的な物理量を把握する力

 共通テストの出題傾向として、主に探究活動に沿った考察力が問われると言われているが、2021年の共通テストを検討してみると、「地学」「地学基礎」ともに、地学現象に関する基礎知識を問う設問も出題されており、問題文や図、グラフなどを用いた探究活動に関する考察問題であっても、基礎的な知識が前提となることが多い。したがって、まずは1学期の間に、教科書や図説、参考書の解説や図、まとめの表などを参考にして、地学現象を一つひとつ丁寧に理解していこう。このとき、ただ、漫然と文字を眺めて読むのではなく、要点をまとめたり自分で図を描いてみたりすると現象が整理され、理解を深めることができる。「地学基礎」では、自然環境と人間活動との関係や自然災害について出題される可能性が高いので、地学現象に関連する災害を日頃からチェックし、環境問題の原因・対策を整理して確認しておこう。「地学」では、地学現象についてかなり詳細な知識を問われることがあるので、教科書を精読し、地学現象、地学用語を正確に理解し、地球内部の物理量や天文分野の定理や法則、公式を確認しておこう。また、時間や長さ(距離)の単位を整理し、スムーズに換算できるようにしておこう。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[難関大志望者のための]“共通テスト”得点8~9割突破への対策法 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中