page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

【国語】共通テスト&個別試験 対策ガイド

  • 共通テスト&個別試験 合格ライン突破作戦![英・数・国]対策ガイド
  • (株)プラスティー教育研究所 ●岸誠人先生
  • [2020/11/16]

難関大合格点突破への戦略は?

●共通テスト対策

 本番を想定した十分な問題演習で初めての試験に立ち向かう


●個別試験対策

 本番までの計画を立て、感覚を失わないようコンスタントに過去問演習を重ねる


 これからの60日間は、本番に向けたリハーサルの時期としたい。これまでに身につけてきた力を本番で確実に出し切るための練習を重ねよう。やることは基本的に、本番を想定した演習だ。共通テスト対策は週に1回以上、本番までに合計で10回程度の演習を積みたい。一方、個別試験の演習は今から本番までの全体計画を立て、各校3~5年分を演習できるよう共通テスト対策と並行してコンスタントに続けよう。

 現代文は学習量に応じて飛躍的に点数が伸びるものではないので、「慣れ」や「感覚の維持」を目標に、時間をかけすぎず一定のペースで演習を重ねることが大事だ。一方で古典は、知識の習得が得点向上に直結する。演習と並行しながら、単語や文法・句法など古典知識の最終確認をしよう。演習8割、知識の復習2割程度のイメージで、演習時に読めなかった・解けなかった箇所に絞って効率的に復習するとよい。現代語訳に直結する単語、文法・句法、背景知識、和歌の技法を重点的に復習しておこう。

著者プロフィール

(株)プラスティー教育研究所 岸誠人先生

1989 年、静岡県生まれ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」東京校教室長・国語科主任。中高生の授業を幅広く担当しつつ、東大・京大をはじめとした難関国公立・私立大の受験生の授業を毎年担当している

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

共通テスト&個別試験 合格ライン突破作戦![英・数・国]対策ガイド 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

12月のテーマ
毎月中旬更新

“大学入学共通テスト+2次・個別試験”合格ラインの超え方

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中