page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

「受かる対処法」と「落ちる対処法」:【倫理】

  • [科目別“対処法”]「受かる」と「落ちる」の分かれ目はここだ!
  • [2020/6/18]

河合塾 中川雅博 先生

ここが分かれ目!①
学習計画を立案したが、実行できないでいる

 4~5月の段階で来年の入試に向けて学習計画を立案している受験生は多いが、他の科目との関係で計画通りに学習できている人はきわめて少ないことが想像される。加えて、共通テストを含めて来年の入学試験に関する状況は例年になく流動的であるようだ。ただ状況はどうであっても、計画通りに学習が進んでいる人は、7月には一度は教科書を読み終え、そのまま一問一答集を使った知識定着の学習段階に進めばよい。遅れている人は、4月に立てた学習計画を練り直そう。具体的には、少なくとも夏休


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[科目別“対処法”]「受かる」と「落ちる」の分かれ目はここだ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[難関大学]合格する人/落ちる人の特徴

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中