page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

「受かる対処法」と「落ちる対処法」:【物理】

  • [科目別“対処法”]「受かる」と「落ちる」の分かれ目はここだ!
  • [2020/6/18]

代々木ゼミナール 中川雅夫 先生

ここが分かれ目!①
問題演習してもすぐに忘れてしまうことが多い

 物理の学習はスポーツと同じで、基本は体で覚えることが大切。とにかく覚えようとしたり、1回の問題演習でできるようになろうと思ったりしないこと。繰り返し簡単な問題を解いて、考えて解くのではなく手が自然に動くようになるまで練習すると自然に基本が身につく。この段階をしばらく続けていると物理に慣れてきて、頭に入りやすくなる。そうしたら、標準レベルの問題に対応するために解き方を真似して覚えよう。基本から手順を説明してある参考書を使ってもよいし、模範解答を見て自分なり


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[科目別“対処法”]「受かる」と「落ちる」の分かれ目はここだ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[難関大学]合格する人/落ちる人の特徴

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中