page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ!:【数学】

  • 2021年の新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ!
  • [2020/5/18]

東進ハイスクール 志田 晶先生


新入試を制する学力1:基礎力

 教科書の証明を理解する基礎力が、
 共通テストにも
 難関大入試にも効く!


 2021年からいよいよ共通テストが始まる。出題予想は難しいが、私は証明を中心とする基礎力が重視されると考えている。「証明を中心とする基礎力」とは、自分で証明を論述していく力ではなく、すでに書かれた「証明を読んで理解する力」のことを指す。証明は、試行調査でも会話形式の穴埋め問題として出題されていた。試行調査の問題は全体として凝った作りであり、作成するのに時間と労力を要する問題が多かったのだが、証明(教科書の公式や教科書にはない有名な定理)の問題であれば割と簡単に作成することができるので、共通テストにおいては出題の中心となる可能性がある。

 また、証明を読んで理解を積み重ねることは、国公立大2次試験対策の基礎固めにもつながる。教科書レベルの証明を徹底的に読み、それが理解できれば十分だ。私はセンター試験時代から証明を理解することの重要性を唱えてきたが、これからはなお一層、重要視されると思ってよいだろう。以上のことから、従来のセンター試験対策として挙げてきた「公式の典型的な使い方のマスター」「参考書の基本例題のマスター」に「証明を理解する力」を加えて、「数学の3大基礎力」として挙げておきたい。


成功する基礎力養成のポイント

●教科書の公式の証明を理解できるまで読み込む
●公式の最も典型的な使い方をマスターする
●参考書の例題の解答の「あらすじ」を押さえる



数学の最重要“基礎力”はこれだ!

公式の典型的な使い方をマスターし、反射的に解く力


著者プロフィール

東進ハイスクール 志田 晶先生

東進ハイスクール、東進衛星予備校数学講師。大学院生時代に予備校の教壇に立って以来、幅広い層より圧倒的な支持を得ている。『改訂版 センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほどとれる本』(中経出版)など著書多数。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

2021年の新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中