page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ!:【英語】

  • 2021年の新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ!
  • [2020/5/18]

東進ハイスクール 大岩 秀樹先生


新入試を制する学力1:基礎力

 読解スピードの向上には、
 「基礎」の習熟が大前提。
 1学期に徹底強化を!


 新たに実施される共通テストの影響を受け、近年の入試では私立・国公立のいずれの英語も難化傾向にある。短時間で正確な理解が必要となるため、難関大合格のためにはこれまで以上に確かな基礎力が不可欠だ。平成30年度試行調査を参考にすると、共通テストのリーディングでは、80分で約5,000 words の英文を読み、43か所マークする必要がある。1か所1分として単純計算すると、解答時間は約40分。残りの約40分で約5,000 words を理解するには、1分あたり130 words 程度の速度で読み進めることになる。時間不足に悩む受験生が多かったセンター試験でも、1分あたり約80 words だったことを考えると、求められる力の差は大きい。また、リスニングも同様で、試行調査では約260 words が2分程度で読まれており、やはり1分で130 words 程度の英文を理解する力が求められる。単語・熟語・基礎英文法といった「基礎」の習熟は前提条件で、音声を併用した音読などを通じて「英語を英語のまま扱う」速度を向上させる学習が欠かせない。個別試験の対策を考慮すると、共通テスト対策は夏までに目途をつけたい。基礎力養成はこの1か月が勝負だと認識し、徹底的に取り組もう。


成功する基礎力養成のポイント

●音声を用いた反復音読学習に注力し、理解速度の向上を!
●語彙も文も、聴くと同時に意味がとれる状態を目指す
●5・6月で共通テストレベルの語彙と基礎文法を極める!



英語の最重要“基礎力”はこれだ!

高校入試~大学入試 標準レベルの語彙力


著者プロフィール

東進ハイスクール 大岩 秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校英語講師。「本物の基礎力」にこだわった授業は、幅広い層の受験生から支持を集めている。『高校 とってもやさしい英文法』『みんなのセンター教科書 英語』(いずれも旺文社)など著書多数。「大学受験 パスナビ」サイトにて連載『英検2級プラスαの英語力を身につけよう!』を熱血執筆中。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

2021年の新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中