page_top

[夏休み“Must-Do”リスト]【国語】:現代文は1日1題演習、古文・漢文は知識の確認から長文演習

  • [主要13科目別] 夏休みの“Must-Do”リストはこれだ!
  • 河合塾 ●鹿子島康二 先生
  • [2019/7/22]

夏休みの必須学習内容

現代文は毎日演習する

所要時間:40分×40日
使用アイテム:標準的な問題集

解説を熟読し解答手順を確認する
復習には全文要約が効果的学習だ


 現代文は、センターレベルの標準的な問題集を1日1題演習する。現代文の語彙力・論理的な思考力・表現力は全科目の基礎であり、これらの学力が出来上がらないと受験勉強全体に支障をきたす。夏休みの学習で特に心がけてほしいのは、文章の完全な解析だ。形式段落ごとに要点に傍線を引き、論構造や解答の根拠を自覚して解答を求める。復習時には本文要旨や設問解説を熟読し、理解の手順が合理的なものであったかどうかを確認する。所要時間は解答後の確認まで含めて40 分だろう。さらにレベルアップしたい人は、200字程度を目安に復習として要点を書くことを強くお勧めする。この作業により学力は根底的に引き上げられる。1題20分を見込んで、12日分ほどの演習時間をこちらに振り向ければよい。


古文・漢文の知識を習得

所要時間:50分×20日
使用アイテム:用語集・短文式の文法問題集


蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[主要13科目別] 夏休みの“Must-Do”リストはこれだ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中