page_top

[受験勉強]完全ガイド【地理】:丸暗記ではなく、さまざまな地理現象を科学的に理解しよう

  • 《科目別》難関大突破への[受験勉強] 完全ガイド!
  • 代々木ゼミナール ●田村 誠先生
  • [2019/3/14]

難関大現役合格!
成否を分けるポイントはここ!

●スケジュール

【1】1学期中に系統地理分野を攻略する
【2】夏休みには過去問演習をスタート
【3】2学期以降は世界地誌分野も攻略する


●勉強方法

【1】統計や用語・地名などを丸暗記しようとしない
【2】統計や地理現象を科学的に理解する
【3】過去問を中心とする問題演習に十分時間を割く


 地理学習は「茶の生産量(2014年)は、1位:中国(約210万t)、2位:インド(約121万t)、3位:ケニア(約45万t)、4位:スリランカ(約34万t)、5位:ベトナム(約23万t)、…」のように、統計や用語・地名などを暗記するものではない。センター試験の出題からもわかるように、地理学習の核はさまざまな地理現象が生ずるメカニズムを科学的に理解し、地理的思考力を涵養することにある。したがって、前の例の場合、「①茶は中国西南部からインド・ベトナムにかけての地域を原産とし、傾斜地に自生している。このため、②インド北東部のアッサム地方やセイロン島中央部などモンスーンアジアの高所で広く栽培されている。また、③南アジアがイギリス領となっていた時代に、同じイ


蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《科目別》難関大突破への[受験勉強] 完全ガイド! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中