page_top

2019年センター:直前対策&解答術! 【国語】

  • センター試験 直前対策&本番での解答術!
  • 河合塾 ●鹿子島 康二先生
  • [2018/12/20]

センター対策 ラスト30日 の戦略はこれ!

戦略1:知識の総復習で、配点の4割を占める知識問題を攻略!

 最後の30日間は、まず知識事項を完全に固めよう。知識事項を問う問題の配点は、4分野で例年65~80点に達し、全体の4割近くにもなる。これはいわば、「あらかじめ積み立てて、試験会場に持ち込める基礎点」である。念には念を入れて、十分におさらいしておこう。

 第1問では漢字、第2問では語義、第3問では古文単語・古典文法(助動詞の意味・活用・接続と、敬語の種類・経緯の方向、および「な・に・ぬ・ね・なり・なむ・らむ」を中心とした識別)、第4問では構文の理解・再読文字・返読文字・句形(使役・反語・受身・疑問・否定・比較・仮定・抑揚など)・置字の理解が、例年問われている。この1年間使ってきた教材で、最後にもう一度見直しておこう。

ここが大事!
古典文法の助動詞と敬語、漢文の基本構文と置字は、特に念入りな復習を!


戦略2:選択肢吟味法と本番の解答手順を確立する!

 近年のセンター試験では本文も選択肢も長文化の傾向が著しく、80分で全問を解答するのは簡単では


講師紹介

河合塾 鹿子島 康二先生

河合塾にて現代文を中心に国語科全般の授業を担当している。モットーは「語学の才能=努力」で、熱のこもったわかりやすい指導は定評がある。著書『オリジナル センター試験 国語実戦問題集』(共著/桐原書店)。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

センター試験 直前対策&本番での解答術! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中