page_top

2019年センター:直前対策&解答術! 【数学I・A、II・B】

  • センター試験 直前対策&本番での解答術!
  • 河合塾 ●大竹 真一先生
  • [2018/12/20]

センター対策 ラスト30日 の戦略はこれ!

戦略1:分野の壁を越えた多様な出題に慣れ親しんでおく

 ここ数年、センター試験の出題形式と出題内容は、大きな変化の途上にある。この変化への対応がセンター完全制覇の第一歩となる。出題内容については、多様化して分野の壁を越えた出題が増えつつある。例えば、三角比の問題に平面幾何の要素が加味される、関数の問題で図形と方程式の内容が問われるといった類である。数列の問題で対数が出てくるかもしれない。このように、分野の壁を越えて出題されるという傾向を知っておくことが大切だ。出題形式についても、答えの「数値」をマークする形式に加え、直接「選択肢」から正解を選ぶという形式が定着してきている。見慣れた問題で得点を確保するのは当然だが、多様な出題形式の変化にも十分留意して、慣れ親しんでおこう。

ここが大事!
分野融合型の問題や見慣れない形式の問題を特に意識して演習しておこう


戦略2:データの分析、三角関数など、基本を再確認!

 整数や確率、データの分析の内容に反映されている論理的な側面には、十分に注意しておこう。とり


講師紹介

河合塾 大竹 真一先生

河合塾講師として毎年多くの受験生を指導するほか、大学でも教鞭をとる。旺文社の『全国大学入試問題正解』の解答者・巻頭言執筆者であり、受験生向けの参考書・雑誌記事、大学生向けの教科書など多数の著書がある。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

センター試験 直前対策&本番での解答術! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中