page_top

2019年センター試験 【数学I・A】:出題予想&高得点対策

  • [主要15科目別] 2019年センター試験出題予想&高得点対策
  • 河合塾 ●大竹 真一先生
  • [2018/11/14]

2019年センター試験「数学Ⅰ・A」はこうなる!

《新傾向予想》選択肢による出題形式は定着し、多様な学力を見る出題になる

《予想》問題構成等は変わらず、時間的な厳しさも変わらない

《新傾向予想》「数と式」や「データの分析」の出題内容は思考力を要するものに


出題内容は広がりをもち、やや難化するか

 ここ数年の出題範囲はバランスがよく、問題構成・配点はこれまでと変わらない。しかし、近年の解答形式は、答えの数値をそのままマークする形式と4~7個程度の選択肢から1つか2つの正解を選ぶという2通りのものを使い分けている。この形式により、単に計算結果だけではなく、不等号や用語、グラフなどを選ぶ多様な出題が可能となる。解答形式の多様化は出題内容の広がりを可能にする。思考力


講師紹介

河合塾 大竹 真一先生

「河合塾講師として活躍するほか、大学でも教鞭をとる。旺文社の『全国入試問題正解』の解答者・巻頭言執筆者であり、多くの高校生向け参考書、大学生向け教科書も執筆している。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[主要15科目別] 2019年センター試験出題予想&高得点対策 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中