page_top

[この夏にJUMP UP!] 【生物】最もよく出題され、しかも土台となる3つのテーマを克服しよう!

  • [この夏にJUMP UP!] 13科目別 夏休み最重要プラン
  • 駿台予備学校 大森 徹先生
  • [2018/7/17]

重要度★★★★★
遺伝子関係のマスター

最頻出で高難度の遺伝子の単元を、問題演習を通じて理解する

 最先端の単元である遺伝子関係は他の単元以上に難しく、考察問題や計算問題や実験問題も作りやすく、最も大きく差のつく単元である。それだけにこの夏休みの間にきっちりマスターしておくと大きな得点源となる。まずは教科書を丁寧に読み、自ら図を描いて理解していく。核酸の構造では、塩基の計算や長さの計算、DNAの複製については、特に方向性に注意して学習する。転写翻訳、遺伝子発現については、真核生物と原核生物の違い、スプライシングの意義、遺伝子突然変異によるアミノ酸配列の変化、オぺロン説、発生における遺伝子発現、などを意識しよう。さらに単語の暗記ではなく、標準的で典型的な問題を解きながら、問題の中で理解していく学習法が効果的である。


重要度★★★★ -
体液・神経のマスター

動物の環境応答について、なかでも免疫・恒常性・神経をマスターする


蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[この夏にJUMP UP!] 13科目別 夏休み最重要プラン 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中