page_top

[苦手解消講座]【政治・経済】理解の伴った知識習得をしながら、苦手分野と得意分野を区別しよう

  • 《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座
  • 河合塾 ●日高 昌武先生
  • [2018/6/22]

 政経が苦手な受験生から「覚えても問題が解けない」という言葉を聞くことがある。そうした悩みの理由は「用語集などに書かれている言葉の定義を覚える」だけの丸暗記学習にとどまり、その言葉の内容を理解していなかったり、制度や出来事の背景や理由を学んでいないことにある場合が多い。ひたすら用語を丸暗記する単調な学習は苦痛であり、政経の学習がかえっておろそかになるおそれもある。比較的時間にゆとりのある夏の時期だからこそ、「理解しながら学習する」姿勢を習慣づけたい。また、政経を学習する時間を確実に設けて、苦手分野と意識的に向き合うことも大切である。苦手分野をそのままにすると、そこが入試で問われると大きな失敗をするというリスクを抱えたまま本番に臨むことになる。「なんとなく苦手」という感覚だけでなく、具体的にどこが苦手で、苦手意識をもつ理由が何かをしっかり把握しよう。

オススメ勉強法 VS NG 勉強法

これは×(バツ)!NG 勉強法

× 言葉の意味がわからないのに調べずに放置する

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中