page_top

[苦手解消講座]【生物】頻出、かつ差がつく、生命の連続性と代謝をマスターしよう

  • 《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座
  • 駿台予備学校 ●大森 徹先生
  • [2018/6/22]

 生命の連続性(細胞分裂、生殖、発生、遺伝、遺伝子など)と代謝(酵素、呼吸、光合成、窒素同化など)の2つは、理解するのにも時間がかかり、しかもどこの大学を受けても必ずと言ってもいいほど出題される重要な単元である。2学期以降は体液、ホルモン、神経、生態、進化、分類など知識の量が中心となる単元のマスターに力を入れないといけないので、この生命の連続性と代謝は、夏休みが終わるまでにぜひともマスターしておきたい単元である。しかも、この2つの単元は、闇雲に用語や物質名を覚えてもほとんど点には結びつかない。発展的な実験考察問題や計算問題として応用問題が出題されることが多いため、苦手と感じている受験生が非常に多い。これらの単元については、十分な時間をかけながら丸暗記ではなく正しい理解とともにその知識を問題の中で使う練習が必要となってくる。

オススメ勉強法 VS NG勉強法

これは×(バツ)!NG 勉強法

× 細かい用語を丸暗記し、知っているだけで満足する


蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中