page_top

[苦手解消講座]【化学】知識の定着と計算力の増強。これらを反復演習で確実に身につけよう

  • 《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座
  • 「螢雪時代」アドバイザー ●庄司 憲仁先生
  • [2018/6/22]

 化学の学習では、用語の意味を正確に知ることが大切である。その用語や関連知識について「なかなか覚えられない」ので化学は苦手という声も聞くが、単なる丸暗記をしようとしてもそれは困難なので後述の方法で克服したい。さらに、重要事項に関する知識を元に、計算を用いて要求された結果を答える、という解法を習得する過程がある。このとき、複雑な計算を必要とする問題では、速くて正しい計算結果が得られれば、解答所用時間を短くすることができる。絶対に、単純な四則計算を苦手になってはいけない。この知識の習得と解法の理解の基本部分は早目に身につけないと、2学期以降の進度に大きな影響を及ぼす。すき間時間を利用した絶え間のない暗記作業のもと、正しい知識を積み重ね、計算力を増強すれば、要求された結果を速く正しく求められるようになり、苦手も次第に解消されるはずである。

オススメ勉強法 VS NG勉強法

これは×(バツ)!NG 勉強法

× 普段の演習のとき、電卓を気軽に使ってしまう


蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中